Menu

合宿免許の選び方

運転免許を取得する方法としては主に2種類があります。時間をかけて自動車教習所に通う方法と、短期間で集中的に技術を磨く合宿という方法です。どちらを利用するかは個人の考え方によって決まるわけですが、選び方を間違えてしまうとスムーズに運転免許を取得することができなくなります。人気が高いのは短期間で終わる合宿の方ですが、合宿免許先の選び方は意外と難しいものです。安易に合宿免許所を選んで通い始めてしまうと、さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性があります。まずは、合宿免許所と自動車学校の違いを理解することが大切です。合宿免許所と自動車学校の違いは、ただ単に免許取得までの流れや期間が異なっていることだけではありません。料金面での違い、交通費・食費などが保証されているかどうか、宿泊施設が使えるかどうか、といった点も重要です。合宿免許のメリットの1つは、教習を受け始めてから実際に運転免許を取得できるまでの期間が短いことです。じっくりと教習所に通う余裕がない人の場合、合宿免許のメリットを存分に活かさなければなりません。また、短期間で終わらせられるということは、それだけ費用を節約できることにもつながります。合宿免許のデメリットとしては、決められた場所に一定期間は留まらなければならないため、行動の自由が制限されることです。まとまった時間を確保することができない人は、合宿免許所を利用するのは困難だといえます。友人同士で参加するようなケースは別として、全く知らない人と一緒に過ごさなければならないところも合宿免許のデメリットです。合宿で運転免許を取得しようとする人にはさまざまなタイプの人がいるため、うまくコミュニケーションを図れないこともあります。十分な時間があって、落ち着いた環境で運転免許を取得したい人の場合は、通常の自動車学校の方が向いていることも多いです。合宿免許のメリット・合宿免許のデメリットについて正確に理解することは、非常に大切なことだといえます。免許取得までの流れも、合宿免許の場合は通常の自動車学校とは異なっています。どのような教習を受けるかについては法律などで決められているため、どのような方法であっても内容に違いはありません。しかし学科・実技の教習の進め方などには違いが出てきます。指導を担当する教官も、合宿免許所と通常の自動車学校とで変わってくるころもあるため注意しなければなりません。

新着記事